業務紹介:オガサの毎日

オガサ製工の仕事は、ガルバリウム鋼板やステンレス、銅版などを切断やプレス・結合などをして屋根や建築部材を製造・施工する建築板金業です。オガサの業務は多岐に渡ります。
公共工事から歴史的建造物の改修、工場などの商業建造物の屋根、そして一般住宅の屋根など大きい小さいを問わず、さまざまな案件があります。

すべての業務に一貫してあるのは、
「地域社会から選ばれ、必要され、人の役に立つ」
ということです。

「縁の下の力持ち」ならぬ、「屋根の上の力持ち」として、人々が快適に過ごせる場所造りを提供しています。

オガサの業績紹介

平成の技術者に受け継がれた”職人”の伝統…武市半平太の生家など

幕末維新志士の一人、かの有名な武市半平太の生家の屋根(文化財銅板屋根)をオガサ製工が改修工事をしました。
創業者が培った板金職人の繊細な技術とセンス…そして精神を、オガサ製工の技術スタッフは受け継ぎ、さらに最新のテクノロジーを駆使して先人が守り続け形に残した文化を次の世代に紡ぎたいと考えています。

文化財銅板屋根(武市半平太旧宅)

文化財銅板屋根(武市半平太旧宅)

四国山間部 三部神社の屋根を銅板葺き変え

四国山間部 三部神社の屋根を銅板葺き変え

オガサ製工の伝統技術ページへリンク

宇宙の技術を駆使した遮熱材「リフレクティクス」

遮熱効果が抜群のシート「リフレクティクス」を設置施工しています。さまざまなクライアントから高評価を得ています。

屋根の暑さ対策
「リフレクティクス」 遮熱断熱シート

「リフレクティクス」で保育所の遮熱対策

くわしくはこちら

雨漏りを直す・防ぐ!住まいの屋根ドクター!

雨漏り工事は一般住宅の屋根修理で一番多いオガサ製工の仕事です。マンションから一戸建てまで建物の種類を問わず、オールマイティに対応できるのもオガサ製工の強みです。

雨漏り工事前

雨漏り工事後

雨漏り工事

工場・倉庫など大規模屋根の改修工事

経年劣化もろくなった工場。床面積や天井高もあるため、空調効率も悪くなっています。
安全のための改修に加え、冷暖房費の節約・快適な室内環境を叶える工場屋根の改修工事ができるのはオガサの技術力です。ガルバ鋼板金属パネル

高知I・C ダイハツ屋根工事[3] 大型ガルバルーフ

高知I・C ダイハツ屋根工事[3] 大型ガルバルーフ

ルーフデッキ カバーリング葺き工法

ルーフデッキ カバーリング葺き工法

住宅屋根

案件によっては特殊な屋根が必要です。風向きなど様々な要因を考え、絶妙なバランスを最適の材料で施工する。オガサ製工だからこそ、できる仕事があります。

勾配違いの寄せ棟 ガルバリウム鋼板屋根

ガルバ屋根のログハウス 山小屋

おがさ製工の住宅屋根施工事例へリンク