斬新さとデザイン性を重要視とする高知県土佐市のパチンコ店舗の改装です

斬新さとデザイン性を重要視とする店舗の施工

土佐市のパチンコ店舗外装改修工事を行いました。
ホワイト部はサイディングボードを使用し、コーナー1か所はシルバーグレーのガルバリウム鋼板にしました。
屋根に使う折板「ルーフ150」をあえて外壁に使用しました。
鋼板をプレスして曲げる「ラジアル加工」で、美しい曲線を描いたコーナーは近未来的なアクセント。
斬新さとデザイン性を重要視する施主様にも満足していただけました。

工事概要

使用材料 ルーフ150 カラーガルバリウム鋼板 t=0.6 窯業系サイディング16ミリ金具施工
工法 コーナーラジアル加工

ページ上部へ