波型スレート無塵カバーリング工法(ゼロディールーフ)

断熱性能がアップ。しかも新築同様の耐久性。

工事概要

使用材料 ガルバリウム鋼板 厚0.5㍉ シルバー 
工法 ゼロディールーフ(波型スレート無塵カバー工法)
特徴Ⅰ 既存フックボルトを利用して、専用の金具を取り付け、既存屋根に穴をあけないので、アスべストや切粉を屋内に落下させない。
特徴Ⅱ 無塵工法なので内部養生が不要なため、屋内は稼働したままOK!
特徴Ⅲ 二重屋根の為、断熱性能がアップ。しかも新築同様の耐久性。

無塵工法なので内部養生が不要なため、屋内は稼働したままOK!

お客さまの困りごと

屋根が老朽化しており雨漏りも酷く、しかもかなり高所なので、既存屋根の撤去やその時の雨養生の方法に悩まれており、修理方法のお問い合わせをいただきました。

原因

天井クレーンが稼働しており、波型スレートの割れが雨漏りの原因の一つでもありました。

解決策・ポイント

古い波型スレートは割れやすく、踏み抜きが大変危険ですのでまず転落防止ネットを取り付けます。
そして既存フックボルトを利用して新たに下地材を取り付け、ガルバリウム鋼板を葺いていきます。

ページ上部へ