工場屋根の暑さ・雨漏り対策 エコ遮熱工法 | 高知 オガサ製工

屋根の暑さ対策とスレート屋根の雨漏り改修工事

高知市食品製造工場 屋根の暑さ対策とスレート屋根の雨漏り改修工事

雨漏りが酷く修理してもすぐ別の個所で次々に再発し、製造に影響しているので解決したいとのご相談。
ヒヤリングを行っていくと夏場がとにかく暑いので合わせて解決したいとご相談を受けました。

お客さまの困りごと

①40年以上殆ど屋根のメンテナンスをしていないので、最近雨漏りが酷くなり修理をしたい。
②工場は年中無休で稼動しています。区画を分けて何年かかけ雨漏り修理をしたいが可能か?
③また、業務上窓も開けることができないので、むやみに外気を取り入れることができません。夏場がとにかく暑く空調機もあまり効かないので、何とか対策出来ないでしょうか?

解決策・ポイント

エコ遮熱工法で解決いたしました!
無塵スレートカバー改修工法「ゼロディールーフ」なら『剥がさない・穴を開けない』無塵工法なので内部にゴミが殆ど落ちない工法ですので工場を止める事無く、通常通りの工場稼働が可能です。
それにアルミ遮熱シートを組み合わせた【エコ遮熱工法】は遮熱シートを使って外部の熱気を入れません。そして内部の空調冷気も逃がさない工法です。
自身を持って提案させて頂きました。

エコ遮熱工法による性能実績

施工前

施工前 63.6℃

施工後

施工後 31.6℃

温度差 -35℃


屋根裏面温度をサーモグラフィーカメラで測定

エコ遮熱工法で施工を行った箇所を施工前後で屋根裏面温度をサーモグラフィーカメラを使って測定しました。
施工前、夏場の屋根裏面温度は63.6℃と高温でした。施工後の翌年 、夏場の屋根裏面温度は31.6℃でした。
35℃の温度差を実現できました!

お客様の声

この部屋は天井が低く、真夏は温度計が50℃近くまで上がり、咽こんで息もし難かったのですが、工事後は上昇しても室温30℃程度までとなり、「随分涼しくなりました。」と、女性従業員の方からうれしい言葉を頂きました!
また、工場長様からも工場の稼働を止める事無く、雨漏り改善と夏の暑さ対策が出来て大変満足です。夏の効果が楽しみです。

工事概要

施工場所 高知市大津 食品製造工場
施工規模 鉄骨2階建て 築40年 スレート葺き 2700㎡
工法 エコ遮熱工法 スレート無塵カバー工法「ゼロディールーフ」+アルミ遮熱シート
施工期間 2ヶ月工期
屋根材 ガルバリウム鋼板素地 厚0.5㍉
遮熱使用材 超薄型アルミ製遮熱材「リフレクティックス」
屋根改修工事:前

屋根改修工事:前

屋根改修工事:後

屋根改修工事:後

屋根上換気扇:工事前

施工前

屋根上換気扇:工事後

遮熱シート施工後

屋根(軒先)改修工事:前

改修工事:前

屋根(軒先)改修工事:後

改修工事:後

施工の流れ

施工前の調査

雨漏りと暑さを解決したい!

レッカー荷上げ

工場のシフトに合わせながら大型資材トラック・クレーンで荷上げ

ロールの遮熱シート

劣化フックボルト

屋根が大きいので材料資材も大量に荷上げ

落下防止安全ネット

改修用金具の確認

墜落落下防止の為、まず落下防止用ネットを敷きます。

下地材の仮置き

荷上げ

屋根が広く資材も多いので、場所ごとに資材を配ります。

遮熱シート敷き

墜落落下防止安全ネット

ガルバルーフを葺く前に遮熱シートを敷き込みます

遮熱シート敷き

ゼロディー金具取付

ベンチレーターを避けてシートを敷き込みます。

ブラケット金具取付

屋根施工

新しいガルバルーフを取り付けるブラケット金具と取付

下地鋼材の取付

ガルバルーフの下地鋼材を取付ます。

ジョイント処理

専用のアルミテープでジョイントを接合します。機密性がポイントです。

遮熱シートの完成

全体をチェックし検査完了。いよいよガルバルーフ葺きです。

ガルバルーフの完成

新設同様の屋根に完成しました。

完成

ドーム完成

ベンチレーター周りも改修しました。

施主様検査

完成

工場長様、社長様に実際に屋根を確認して頂き完成検査のご報告。

完成~全景~

完成

稼働を止める事無く、雨漏り改善と夏の暑さ対策が一気に出来ました。夏の効果が楽しみです。

ページ上部へ