ガルパワー宣言 ~屋根から人を守り抜く~

屋根から四国の人と企業を守る!

株式会社オガサ製工は、地元高知をはじめ四国4県にて地域に役立つ金属屋根専門業者です。

創業以来50年にわたり「地震台風災害から人を守る屋根」「猛暑から人と企業を守る屋根」「工場稼働を止めずにリフレッシュさせる屋根」の3本の屋根工事を柱として、人と企業に役立つ屋根づくりを行ってまいりました。

高耐久のガルバリウム鋼板に更なる機能をプラスした、金属屋根専門メーカーとして50年の歴史がある、オガサ製工オリジナル工法のブランドです。

「カバールーフ」ガルパワー

古い屋根はそのままで、新しい屋根を被せるリフレッシュ工法。剥いだり穴を開けたりしないので工場内部はそのまま!ビジネスを止めません。

「遮熱ルーフ」ガルパワー

カバールーフに高性能な遮熱システムをプラスし、猛暑による工場内の熱中症予防に大きな効果があり、光熱費削減にも繋がります。

「減災遮熱ルーフ」ガルパワー

従来の屋根より1/7程度軽いガルバリウム鋼板屋根に、暑さトラブルを解決してきた遮熱ルーフガルパワーの技術を住宅用に応用。地震災害に強く被災後の停電時はもちろん、平常時でも屋根からの暑さを抑えることができます。

この減災遮熱ルーフは高知県防災関連製品に認定されました!

・毎年の台風襲来で破損する瓦屋根、波型スレート屋根を減らし、安心して暮らせる高知家をつくる一助となります。

・中規模クラスの地震による瓦屋根の重みによる被災を減らし、修理待ち3ヶ月以上の悲しい高知人がいなくなることを目指します。

・今後30年以内に70~80%の確率で発生すると言われている南海トラフ地震での建物倒壊を削減し、迅速な避難で津波被災が最小限になるように支援していきます。

・年々酷くなる猛暑による熱中症。地獄のような環境で働く工場労働者や現場作業員さんが1人でも減る職場作りをお手伝いします。

・高知出身の若者が防災意識を持ってガルパワーを製作施工し、生まれ育った高知の街の防災力を高め、大切なふちに命を守る使命を果たします。

・“せめて屋根が崩れなければ命は助かったのに…”を高知の街から無くします。

 
仕事を単なる作業とは考えず「人のために役立っている」ことを感じるのがとても大切だと考えています。自分たちが手掛けた屋根と建物が、この先もずっと高知はもちろん四国地域の人と企業、文化と財産を守っていく。それがガルパワーに携わる私たちの屋根づくりのモットーです。


私たちはガルパワーで、屋根から高知の人と暮らしを守り、屋根から四国の人と企業を守ることをここに宣誓いたします!


2021年11月6日
株式会社オガサ製工 代表取締役 小笠原孝彦

ページ上部へ