【雨漏り修理】スレート瓦屋根から雨漏り

工事概要

使用建材 遮熱ガルバリウム鋼板t=0.4 アポロルーフ長尺横葺
工法 スレート瓦撤去⇒断熱防音ボード敷き込み⇒ゴムアス防水シート⇒遮熱ガルバリウム鋼板t=0.4 アポロルーフ長尺横葺
軽量化対策 4200kg⇒550kg 1/7の重量!

スレート瓦から遮熱ガルバリウム屋根へ

お客さまの困りごと

築40年の2階屋根からの雨漏りです。
シーリングや塗装にてメンテナンスしてきましたが、屋根裏にバケツが必要なぐらい酷くなりましたので、葺き替えを行いました。

原因

経年による、スレート瓦の劣化が原因でした。
現場を調査した際、大きなヒビを多数確認しました。そこから雨水が浸入していたようです。

解決策・ポイント

遮熱ガルバリウム鋼板「アポロルーフ長尺横葺」で屋根を加工し取り付けます。
今回は意匠性を考え「長尺横葺き」に成型施工です。
屋根重量も3000kg超から400kgと超軽量屋根にリフォーム!
その際、断熱防音ボードを敷き込み、屋根性能もアップしました。

雨漏り状況の調査

既存屋根の調査

瓦撤去、腐食下地の交換

ページ上部へ