スレート屋根倉庫の遮熱工事

高知県南国市内にある倉庫の屋根改修工事を行いました。
スレート屋根の建物ですが、古く劣化が目立ってきたそうで葺き替え工事を検討されていたそうです。また、お話を聞くなかで夏場の倉庫内の暑さにもお困りとのことでしたので、葺き替えなしで新しい屋根に生まれ変われる、そして暑さ対策もできる「エコ遮熱カバーリング工法」をご提案させていただきました。

概要記事

お客様の困りごと・きっかけ

スレート屋根の倉庫があるのですが、最近かなり劣化が目立ってきました。見た目を良くしたいという思いもあり、葺き替えを検討しています。また、夏場の暑さにも困っていて、屋根工事の際になにか対策できることがあればお願いしたいです。

解決策・ポイント

スレート屋根の劣化が目立ってきたということで葺き替えをご希望されていましたが、暑さにもお悩みだと伺いましたのでエコ遮熱カバーリング工法をご提案しました。
既存のスレート屋根の上に遮熱材「リフレクティックス」と新設のガルバリウム屋根を葺くこの方法は、葺き替え工事を行いません。ですからローコストで新しい屋根にでき、リフレクティックスの力で暑さを寄せ付けない快適な倉庫内の実現も可能にします。

工事概要

施工場所 高知県南国市
建物用途 倉庫
工法 エコ遮熱カバーリング工法
使用材 カラーガルバリウム鋼板 厚0.5ミリ
遮熱使用材 超薄型アルミ製遮熱材「リフレクティックス」

屋根改修工事前の写真です。
スレートは黒くなり劣化しているのがよく分かります。

屋根改修工事:後

屋根改修工事後の写真です。
カバーリング工法により低コスト、
そして短期間で美しい屋根へと生まれ変わりました。

施工の流れ

着工前

下地金具の取り付け

遮熱シートの施工

軒先包み取り付け状況

新規の屋根材施工

ケラバ包みの取り付け状況

棟下地の取り付け状況

棟包みの取り付け状況

施工完了

ページ上部へ