カラーベストをガルバ屋根にカバー工法改修工事

工事について

高知市内にある公営企業さんの屋根改修工事です。
カラーベストからガルバ屋根(たてハゼ葺き)へ
カバー工法によって改修工事を行いました。

概要記事

工事概要

施工場所 高知県高知市鷹匠町
既存屋根 平瓦コロニアル葺き
施工規模 232㎡
工法 カバー工法
使用材 カラーガルバリウム鋼板 厚0.4ミリ
施工期間 約1週間
屋根改修工事:前

屋根改修工事:前

屋根改修工事:後

屋根改修工事:後

施工の流れ

施工前

施工前全景

施工前の全景写真です。カバー工法なので既存の平瓦は撤去せず工事に取り掛かります。

施工前南側外壁

施工前南側外壁

壁際水切も新しいものを取り付けます。写真は施工前のものです。

既存棟包み撤去

既存棟包み撤去

工事に取り掛かります。まず既存の棟包みを撤去します。

ルーフィング敷込

ルーフィング敷込

既存の屋根上にルーフィングを敷き込んでいきます。

仮留め・本留め

仮留め・本留め

ルーフィングを平板で仮留め、吊子材で本留めします。

吊子材留め付け

吊子材留め付け

吊子材は立てハゼピッチで留め付けします。

壁際水切取付け

壁際水切取付け

新しい壁際水切を取付け、シール処理を行います。

壁際水切施工完了

シール処理

壁際水切の施工が完了しました。

屋根葺き状況

屋根葺き状況

屋根材を縦方向に葺く、たてハゼ葺きで施工します。

ハゼ締め作業

ハゼ締め作業

葺き終わったら、屋根材のハゼ締め作業を行います。

棟包み取付け

棟包み取付け

最後に棟包みを取付けて施工完了です。

施工完了

施工完了

棟包みの取付けが終わり、施工が完了しました。

ページ上部へ