住宅の屋根壁改修工事

元々隣の建物とくっついていましたが
解体して単独の建物となったため
屋根・壁の改修工事を行いました。

概要記事

工事概要

施工場所 高知市内
施工期間 約1ヶ月半

施工の流れ

施工前

施工前

施工前の写真です。まず屋根工事から始めます。

ルーフィング敷き

ルーフィング敷き

ゴムアスファルトルーフィングという防水材を敷きます。

唐草水切り取付け

唐草水切り取付け

次に唐草水切りを取付けます。

立てハゼ吊子取付け

立てハゼ吊子取付け

屋根材を下地材に固定するため、吊子を取付けます。

立てハゼ吊子取付け

立てハゼ吊子取付け

吊子の向きでも判断できますように、今回の現場は屋根材を縦方向に葺く立てハゼ葺きです。

屋根伏せ状況

屋根伏せ状況

吊子の取付けが終わったら、いよいよ屋根材を葺いていきます。

屋根伏せ状況

屋根伏せ状況

ハゼ部分をガチャで締めていきます。

屋根完成

屋根完成

屋根葺きが完了しました。

屋根完成

屋根完成

屋根が完成したので、壁の施工に移ります。

壁施工状況

K型スパン貼り状況

壁材(K型スパン)を取付けます。

壁施工状況

壁施工状況

隣接物件との隙間が狭いため、職人同士で細心の注意を払いながら協力して作業を進めます。

完成

完成

無事、工事が完了しました。

ページ上部へ