屋根銅板葺住宅の棟修繕

概要記事

2017年10月末に高知県内襲った台風…。
猛烈な突風により銅板棟が途中まで剥がれてしまいました。既存のものは撤去し、新しい銅板棟を取付けました。
また、差し掛け屋根を留めるフックが飛んでいたため、フックの交換とポリカの葺き替えを行いました。

概要記事

施工の流れ

修理前

修理前

修理前の状態です。棟が途中まで飛ばされてめくれているのが分かります。

既存棟撤去

既存棟撤去

残っていた既存の棟を撤去します。

銅板棟新設

銅板棟新設

新しい銅板棟の設置が完了しました。

差掛け屋根葺き替え前

差掛け波板修理前

修理前の差掛け屋根です。ポリカを留めているフックはほとんど飛ばされていました。

差掛け屋根葺き替え

差掛け波板新設

新しいポリカへの葺き替えが完了しました。

フックの交換

屋根材仮置き~運搬③

既存フックはプラスチック製だったため、ステンレス製のものに交換しました。

ページ上部へ