銅軒樋の修繕工事

工事について

高知県内でも特に被害が大きかった南国市。
こちらの建物も樋が破損してしまったので直してほしいとのご連絡を頂きました。アンコー部分や軒樋はオガサが加工製作したものを取付けています。

概要記事

施工の流れ

現地調査

現地調査

まず施工前に破損状況の確認を行うため現地調査を行います。

破損状況確認

破損状況確認

はいどいは軒樋から外れ、アンコー部分も破損していました。

破損状況確認

軒樋破損状況

こちらは軒樋の破損状況です。はい樋が外れた影響か縁が歪み、また穴空きも確認できました。

軒樋取替部分

軒樋

軒樋は歪みや穴空きがあったので、取替をご提案させて頂きました。

寸法測定

寸法とり

次に寸法を測ります。写真のアンコーと軒樋はオガサで加工製作することにしました。

アンコー取付け

アンコー取付け

取付けが完了しました。

はいどい取付け

はいどい取付け

はいどいを取付けます。こちらはメーカーさん(タニタハウジング様)の物です。

はいどい取付け完了

はいどい

取付けが完了しました。写真は工事が完了した後の物なので軒樋の設置も終わっています。

軒樋取付け・工事完了

軒樋

最後に自社で加工製作した軒樋を取付けて工事完了です。

ページ上部へ