スレート屋根工場の雨漏り修繕工事

高知市にある船舶用クレーンの製造・販売業者さまです。以前より工場の屋根が雨漏りしており、塗装をしたりシール処理をしても直らないとお悩みを抱えていました。
ベンチレーターの水上から棟部分を板金でカバーする方法で修繕を行っています。

概要記事

お客様の困りごと

以前より工場屋根から雨漏りをしています。別の業者さんに頼んで塗装をしたり、シール処理をしてもらったりしましたが直らず困っていました。
雨漏りしている箇所はいくつかあるのですが、精密機械を置いている場所は濡れると困るのでまずそこから修繕をお願いしたいです。

解決策・ポイント

まず現地調査で工場内から雨漏り箇所を確認します。後日、高所作業車にて屋根上を調査しました。ベンチレーターの水上から雨水が侵入していた事が原因でした。既存屋根であるスレートが製作されていなかったため、ベンチレーターの水上から棟部分を板金でカバーすることで修繕を行いました。

施工の流れ

雨漏り状況の確認

雨漏り状況の確認

雨漏り原因の調査

雨漏り原因の調査

水上の劣化による雨水の侵入

水上の劣化による雨水の侵入

新規水切りの取付け

新規水切りの取付け

ジョイント部シール処理

ジョイント部シール処理

水切りカバー取付け状況

水切りカバー取付け状況

水上部分とび箱の取付け

水上部分とび箱の取付け

水切り取付け完了

水切り取付け完了

水上カバー取付け完了

水上カバー取付け完了

ページ上部へ