【瓦屋根→金属屋根】葺き替え工事と遮熱工事

高知県南国市内にある住宅です。住宅の慢性化した雨漏りと老朽化にリフォームを考えていたそうです。そんな時、とある展示会で出会ったオガサのエコ遮熱工法に興味を持たれたそう。瓦からガルバリウムに葺き替えることで屋根を軽量化、建物の耐震・防災につながりました。また、リフレクティックスを敷き込むことにより、暑さ対策も実現。「夏場のエアコンが苦手」という施主様にもご満足いただけました。

概要記事

お客様の困りごと

雨が降るたびに雨漏りしており困っています。建物自体がかなり古いので、地震への対策もしたいし、そろそろリフォームが必要ではないかと考えています。

工事について・・・

気になるのは建物の老朽化と雨漏り。そろそろ耐震リフォームを考えておられるとのことでしたので、瓦屋根から金属屋根に葺き替えは、耐震工事の一環で施工可能だというお話をさせていただきました。

お客様の声 

強い雨が降るたび雨漏りしていて困っていたのでまずそれが解決できてよかったです。屋根の葺き替えを耐震工事の一環としてできると知らなかったので、工事の期間などが削減できて助かりました。また、日常でエアコンを使用する事が苦手でしたので、リフレクティックスで暑さ・寒さ対策ができたことも良かったと思います。これからの季節が楽しみになりました。

工事概要

施工場所 高知県内
工法 瓦屋根葺き替え遮熱工事
縦ハゼ葺き
使用材 HB31SE レンガ色
施工期間 約3週間
遮熱使用材 超薄型アルミ製遮熱材「リフレクティックス」

屋根改修工事:前

屋根改修工事:後

屋根改修工事:後

施工の流れ

施工前・既存瓦屋根

既存瓦撤去状況

既存瓦撤去完了

1層目胴縁取付け

リフレクティックス施工

2層目胴縁取付け

合板張り

ルーフィング施工状況

唐草水切り取付け

新設屋根葺き状況

棟包下地取付け

施工完了

ページ上部へ