倉庫リフォームに伴う屋根遮熱工事

高知県内にて倉庫の改修及び遮熱工事を行いました。
以前に施主様のご自宅の樋工事をさせていただいており、ある日「倉庫が老朽化していて雨漏りしているので全面リフォームしたいです」とご連絡をいただきました。
「倉庫の2階は暑くて夏には使えないのでなんとかしてほしい」とのご要望もありましたので、屋根全面にリフレクティックスを施工し暑さ対策を実現しました。

概要記事

お客様の要望

倉庫が老朽化していて、雨漏りもしてきました。この際全面リフォームしようと考えています。その倉庫ですが、夏は2階がとても暑く使い物になりません。それもなんとか解決できる方法はありますか?

スタッフより工事について

倉庫の老朽化と雨漏りは、全面リフォームを行うことで新築同様の美観性を取り戻し同時に雨漏りも解決することができました。また、2階の暑さに関するお悩みについては遮熱材「リフレクティックス」をご提案。屋根材下に敷き込むことで外部からの熱をシャットアウトし、屋内温度を上昇させないことで暑さ対策を実現しました。

工事概要

屋根改修工事:後

施工の流れ

既存屋根材撤去状況

遮熱シート加工状況

遮熱シート施工状況

遮熱シート留付け状況

空気層用胴縁取付け

屋根下地取付け

新規屋根材施工

新規屋根材ビス固定

棟部分防水材取付け

棟包み取付け

外壁取合い部分取付け

施工完了

ページ上部へ