倉庫内の暑さ対策工事

倉庫の暑さに関するお困りごとです。「倉庫内にお米の保冷庫を置きたいが暑さをどうにかしないとと思っています。オガサさんの遮熱工法をネットで見つけて…」と一本のお電話が。夏場は室内の温度が40℃近くになり、中に入るのも戸惑ってしまう程の暑さだったそうです。

概要記事

工事のきっかけ

倉庫があるのですが、夏場は中の温度が40℃近くになり、長時間いることができず中に入るのも躊躇してしまうほどです…。ですがこの倉庫にお米の保冷庫を置きたいと思っています。まずは暑さをなんとかしないと…と思い、色々と調べていたところオガサさんの遮熱工法をネットで見つけて興味を持ちました。

スタッフより工事について

ご要望にもありましたリフレクティックスの施工について改めて説明させていただいた後 工事に移りました。将来的に保冷庫を設置されるとのことでしたが、暑さ対策ができたことによって人にとっても快適な環境が完成したのではないでしょうか。

工事概要

施工場所 高知県内
施工規模 55㎡
施工期間 1~2日
遮熱使用材 超薄型アルミ製遮熱材「リフレクティックス」

リフレ施工前・壁面

屋根改修工事:後

リフレ施工後・壁面

施工の流れ

施工対象の倉庫

建物内部・壁面

建物内部・屋根

遮熱シートの施工

遮熱シート留付け状況

ジョイント部分
専用テープ貼付け

ジョイント部分
専用テープ貼付け

空気層用胴縁の取付け

破れ防止ベニア板張り

施工完了・屋根

施工完了・壁面

施工完了・壁面

ページ上部へ