陸屋根(屋上)へ金属屋根を増設

コンクリート造の屋上へ屋根を増設して雨漏り解消!
 
高吾北地区にある築40年強の診療所の屋根工事です。
アスファルト防水が劣化して雨漏りが発生。
長期間安心できる屋根の新設工事を行いました。

概要記事

お客様の困りごと

当初、防水リフォームを検討していましたが完全に止まる見込みが無いと言われ、オガサさんに相談をさせて頂きました。
よくあるコンクリートづくりの屋上ですが、今検討しているリフォームだと費用が高くて…。なにか他に良い方法はないでしょうか?

解決策・ポイント

屋上の構造が非常に複雑で防水でも施工は非常に困難でした。
また費用も高く付くので全体に屋根を被せるご提案をさせて頂きました。
新築と全く同じ状態なので長期に渡ってノーメンテナンスで安心です。もちろん重量計算や強度計算も行っての施工です。

お客様の声 

当初の防水リフォーム工事では、住宅1棟が建つ程の工事見積でしたので正直予算的に困っていました。
オガサさんからいただいた工事のご提案は当初の半分の金額でしたので非常に助かりました。
また、施工手順や提案の根拠をしっかりと説明いただき、安心して工事をお願いできました。10年保証書も発行していただきアフターサービスの面でも安心しています。

工事概要

施工場所 高吾北地区
既存屋根 コンクリートスラブ屋根
(アスファルト防水)
工法 木造小屋組み・立て平葺き
使用材料 遮熱ガルバリウム鋼板 厚さ0.4ミリ
施工面積 254㎡

施工の流れ

施工前の屋根

屋根の下地施工

屋根の下地材料

屋根下地の施工完了

ルーフィング施工後、屋根葺き

新しい屋根の施工

立上り外壁施工の様子

施工の完了

施工の完了

ページ上部へ