瓦屋根雨漏り補修工事

佐川町にある蔵倉庫の雨漏り補修工事を行いました。
瓦の経年劣化があり、雨漏りが特にひどい部分にガルバリウム鋼板屋根材を被せ、部分的な緊急処置としています。瓦の上に専用の接着剤を使い新しい屋根材を固定する「接着カバー工法」。ちょっと変わった工法で施工をしています。

瓦屋根雨漏り補修工事

お客様の困りごと

建物が古く倉庫内のあちこちで雨漏りが起きています。全体の葺き替えは検討中なので、取り敢えずひどい箇所だけでも直せないでしょうか。

解決策のご提案

ドローンによる調査で瓦がずれていることから雨漏りが始まっていることを確認。建物の重量の関係もあるので部分的なカバー工法の提案。
屋根がずれないように弾力性と優れた接着性を持ち合わせている専用の接着剤で固定を行いました。

工事概要

施工場所 高知県佐川町
作業内容 接着カバー工法
使用材料 カラーガルバリウム鋼板
施工期間 2日
屋根補修工事:前

屋根補修工事:前

屋根補修工事:後

屋根補修工事:後

施工の流れ

施工前現地調査

施工前現地調査

プライマーを下塗り

接着剤と瓦を密着性を高めるためにプライマーを下塗り

専用の接着剤使用を使用

下地材と瓦を固定する為の専用の接着剤を使用

下地材の取付

下地材の取付

下地材取り付け完了

下地材取り付け完了

棟包みの取付

棟包みの取付

瓦屋根へガルバリウムの重ね葺き

瓦屋根へガルバリウムの重ね葺き

水切り部材の取付

水切り部材の取付

施工完了

施工完了

ページ上部へ