古いトタン屋根の住宅雨漏りリフォーム工事

古いトタン屋根の住宅雨漏りリフォーム工事を行いました。

トタン屋根が錆びて穴が開き雨漏りが発生しているため、屋根全体をガルバリウム鋼板でカバーしました。

既存の屋根を剥がずに工事ができるので、解体やゴミ処分の費用がかからず低コストで雨漏り対策ができます。

概要記事

お客様の要望・工事のきっかけ

屋根が古くなり雨漏りもしているので直したいです。雨が降るたびに屋根がどんどん壊れていくのではないかと不安で、早く何とかしてほしいです。

解決策・ポイント

既存の屋根をそのまま残して上から新しい屋根を葺く「カバー工法」をご提案しました。この方法は解体工事をせずに施工ができるので、解体費用やゴミ処分費を削減することができます。また解体中の天候(生活)を気にする必要がありませんのでスムーズに工事ができます。

お客様の声 

心配していた雨漏りも古い屋根も直って安心しました。
工事も早急に対応していただき、ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県長岡郡
工法 カバー工法
施工期間 約2週間
使用材料 カバー瓦棒葺き
既存屋根 瓦棒

施工の流れ

着工前

着工前

アスファルトルーフィング敷き

唐草水切り取付

唐草水切り取付

屋根仮伏せ

屋根仮伏せ

屋根材留付け

屋根材留付け

吊子キャップ取付

吊子キャップ取付

棟包み取付

棟包み取付

各端部板金処理

各端部板金処理

完成

完成

ページ上部へ