倉庫の折板屋根災害対策工事

高知市にある企業様倉庫の折板屋根災害対策工事を行いました。

築30年のプレハブ建築で、強風により屋根が飛んでしまい雨漏りしている状況でした。

しかし、同じ形状の屋根材は生産中止になっていて修理できないので、コストを抑えるためにも新しく下地を作り、穴あき部分のみカバーすることで対応しました。

倉庫の折板屋根強風災害対策工事

お客様の困りごと

雨が降るたびに室内が水浸しになり困っています。雨が続いていますが少しでも早く直してほしいです。

解決策のご提案

通常なら全面葺き替えするところですが、既存の屋根材は生産中止になっていたのでコストを抑えるためにも、屋根に新しく下地を取り付け、穴あき部分のみをカバーする工法でご提案しました。部分補修することで早く対応でき、台風などの災害に備えることが出来ました。

お客様の声

これで雨が降っても心配が無くなりました。また、コスト面も全体カバーに比べて1/10程度で出来て良かったです。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 折板屋根
施工方法 カバー工法
使用材料 ガルバリウム鋼板 厚0.4m/m
施工期間 1日
屋根施工前

屋根施工前

屋根施工後

屋根施工後

施工の流れ

施工前

施工前

金属下地取付

金属下地取付

屋根下地合板取付

屋根下地合板取付

下葺ゴムアスファルトルーフィング取付

下葺ゴムアスルーフィング取付

立てハゼ葺き

立てハゼ葺き

完成

完成

ページ上部へ