店舗売り場の緊急雨漏り対策工事

県内にある大手スーパー様から、雨漏りが直らないのでオガサに調査依頼をいただきました。

今までは雨漏りするたびにシーリングで処置していましたが、雨漏りが一向に止まらない状況でした。

雨漏りは原因を正確に調べず修繕工事をすると、雨漏りを繰り返してしまうことがあるので、最初に原因を確実発見することが大事です。

お客様の困りごと

毎年梅雨時期になると雨漏りが色んなところから発生しており、特に売り場での雨漏り箇所には、バケツや壁にシートを貼って対応していました。また、お客様にもご迷惑を掛けてしまい本当に困っていました。

解決策のご提案

まず、雨漏りしている場所の天井裏を調べて原因を突き止めた後、報告書提出と修繕工事の見積・提案を行いました。初回調査の際に修理費の概算もお伝えしていたので、お客様の社内会議でもスムーズに進み、工事も早く取りかかる事が出来ました。

お客様の声

今までシーリング修繕を行っても直らず困っていましたが、ガルバリウム屋根を使って根本的に雨漏りが止まり、本当に助かりました。お客様にもご迷惑を掛ける事もなくなったのでお願いして良かったです。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高岡郡
作業内容 既存谷樋取替
壁際水切、外壁カバー
既存材料 谷樋  …ステンレス
壁際水切…ガルバリウム鋼板
外壁  …角波鋼板張り、カラーガルバリウム鋼板
新規材料 谷樋  …ステンレス 厚み0.4m/m
壁際水切…カラーガルバリウム鋼板(使用色:緑青)
外壁  …角波鋼板、カラーガルバリウム鋼板(使用色:緑青)
施工期間 約10日間
修繕前

雨漏り修繕:前

修繕後

雨漏り修繕:後

施工の流れ

店内雨漏り箇所
雨が降ると常に漏れている

店内の天井
所々シミがあり、漏れている

天井裏調査
エアコンの配管の結露はなく、屋根ハゼの部分や箱樋下から雨水侵入

谷樋はステンレスで修理をしているが、継ぎ目から雨水が入っており、元々の谷樋の間にも雨水が溜まっていた。

排水ドレンが小さいため流れが悪く、大雨の際には10㎝程度雨水が溜まり室内にオーバーブローしている

ルーフファン及び壁際水切りのひずみに雨水が溜まって錆び、シーリングも切れている

留め付けのビスが浮いている

ルーフファンひずみ防止用構造用合板取付及び、下葺き防水シート貼り

壁際水切用留め付け下地金具及び、水上エプロン面戸取付

ルーフファンと壁際の水切りカバーを新設

外壁角波鋼板用下地取付
既存の胴縁に留め付け

透湿シート及び笠木取付

排水ドレン改良

谷樋、外壁修理完了

完成

ページ上部へ