築60年以上経つ建物の外壁修繕工事

県内の大手酒造会社様のモルタル外壁の改修工事を行いました。

築60年以上の建物で、経年劣化でモルタル外壁にひび割れが発生して雨が浸透し、外壁が浮き上がっているので直してほしいとご依頼いただきました。

周りの景観も考えた外壁と軽さも重視した金属サイディング提案をし、施工致しました。

お客様の困りごと

モルタル外壁をどのように直せばいいか分からず困っていました。道路沿いに面しており落ちたら危ないので、早急に直してほしいです。

解決策のご提案

浮いている部分を撤去して下地の補強をし、景観の事も考えた木目調のつやなしの金属サイディングをご提案しました。また、今回はモルタル外壁が浮いている部分のみを修繕しましたが、今後新たに全体を直すこともできるように施工を行いました。

お客様の声

早急に直していただき大変助かりました。見た目も良く、満足な仕上がりです。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高岡郡
既存壁 モルタル壁
作業内容 既存モルタル壁を撤去後、金属サイディング張り
使用材料 ニチハ 木目調つやなし 金属サイディング18mm
施工期間 約10日間
施工前

外壁施工前

施工後

外壁施工後

施工の流れ

施工前

施工前

モルタル壁ひび割れ、シーリングで雨水が入らないように応急処置していました。

窓周りのモルタルが浮いている

浮いているモルタル壁を撤去

撤去したところは透湿シートを張り、下地の高さ調整をして木下地取付

金属サイディング張り完了

ページ上部へ