事務所の軒樋雨漏り修繕工事

高知市にある事務所の軒樋雨漏り修繕工事を行いました。

金属製の軒樋が錆びて穴が空き、下に雨水が落ちてしまい汚れや音鳴りの原因になっていました。

音鳴りは修理をご依頼いただくことが多い悩みですが、錆びていた金属製の樋から塩ビ製樋に交換することで長年のストレスを解決できます。

お客様の困りごと

雨水が下にある室外機に直接落ちて、雨音がうるさく業務に支障が出ています。また、雨水に古くなった金属製樋の錆びが含まれ、室外機も錆びてきて外壁も錆び汚れてしまっているので早急に修理してほしいです。

解決策のご提案

近くの線路から鉄粉が風で飛んできて、もらい錆が進行している状況でした。そこで、既存の軒樋を全て金属製から塩ビ製に交換するご提案をしました。塩ビ製にすることにより今後錆びなくなり、長期にわたって劣化や破損等の悩みを解消することができます。

お客様の声

雨音によるストレスから解放されて、仕事に集中できるようになったので良かったです。また、作業中に状況説明もしていただき、安心してお任せすることができました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
作業内容 軒樋 金属製から塩ビ製へ交換
既存雨樋 金属製軒樋
使用材料 塩ビ製 大型軒樋(グレー)
施工期間 約2日間
軒樋修繕前

軒樋修繕前

軒樋修繕後

軒樋修繕後

施工の流れ

古い雨樋が錆び、穴が空いて下にある室外機に雨水が落ちていました

既存雨樋撤去

新規雨樋金物取付

軒樋新設
錆びない塩ビ製の軒樋に交換

排水を既存竪樋へ繋ぎ直し

完成

ページ上部へ