神社本殿と社務所の屋根点検及び清掃作業

こちらの神社本殿は築50年以上、社務所は築100年近く経っている建物で、毎年点検と清掃をご依頼いただいています。

銅板屋根で、木の枝が落ちて穴が空いていないか、腐食がないか等を点検し、清掃を行いました。

以前は管理人が清掃もしていたとのことですが、高齢の方が屋根に上るのは危ないので、専門業者に任せていただくと安心です。

神社の屋根点検及び清掃作業

お客様の困りごと

以前までは神社の管理人が清掃作業を行っていましたが、高齢になり屋根上での作業が難しくなったのでオガサさんに相談しました。

解決策のご提案

相談を受けて年2~3回、点検も兼ねた屋根の清掃をさせていただくことになりました。清掃と屋根点検も兼ねて行うことで、修理箇所の早期発見に繋がります。酷くなる前に修理できるので、雨漏りすることもありません。

お客様の声

神社の管理人が高齢になり屋根上での作業は危ないので、清掃は専門の方に任せることにしました。また、悪い箇所が無いか同時に点検していただく事で、酷くなる前に対処ができるので、修理にかかる費用も最小限で済み本当に助かっています。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 銅板一文字葺き
作業内容 点検及び清掃
施工期間 1日

点検、清掃作業

屋根や谷部などに木の枝が溜まると、雨水が堰き止められて排水できなくなり、雨漏りの原因になってしまいます。定期的な清掃と点検で未然に防ぐことができます。

ページ上部へ