住宅の屋根及び外壁の耐震改修工事

築30年近く経っている建物で、屋根及び外壁の改修工事を行いました。

屋根は瓦から軽い金属屋根に、外壁はサイディングから目地シーリングがないガルバリウム鋼板外壁をご提案しました。

金属屋根にすることで耐震性能の向上に繋がります。また、仕上がりも前とは違った雰囲気になり、大変満足していただけました。

お客様の困りごと

梅雨や台風の時期になると雨漏りや瓦が飛ばされないか心配でした。また、昭和56年以降に建てられた建物で、耐震性能も不安だったのと、このリフォームを機に雰囲気を変えたいと思い相談をしました。

解決策のご提案

耐震の事も考えて、屋根外壁共に軽いガルバリウム鋼板での施工をご提案しました。ガルバリウム鋼板は長期間メンテナンスが不要であることと、リフォームプランのデザインに合わせた施工が可能です。

お客様の声

前とは全く違う雰囲気になり、見た時は感動しました。まるで新築で建てたといっても過言ではないほどです。本当にありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
施工方法 屋根、外壁の全面リフォーム
既存屋根 和形スレート瓦
使用材料 屋根 ガルバリウム鋼板 立ハゼ葺き
外壁 ガルバリウム鋼板 120型スパンドレル ライン入り目地有
施工期間 約2週間
施工前

外壁施工前

施工後

施工後

施工の流れ

施工前

太陽光パネルを付ける事も考えて、屋根は切妻から片流れに形を変更

レッカーを使って荷上げしています

外壁の色は正面と側面で張り分けしています。

シャッター廻り縁施工

完成

ページ上部へ