住宅の屋根改修及び耐震補強工事

住宅の屋根の改修及び耐震補強工事を行いました。

軽量金属屋根に葺き替えしたいとご依頼いただきましたが、昭和56年以前に建てた住宅だったので、まずは耐震診断を受けることをおすすめしました。

お客様がお住まいの市町村は診断費用2,000円ででき、診断の結果、補助金を使うことができたので、お客様の実費負担も少なくできました。

お客様の困りごと

古い屋根なので、梅雨や台風の時期には雨漏りしたり飛ばされないか本当に心配でした。雨漏りすると漏電の恐れもあって怖いと思っていたので今回工事をお願いしました。

解決策のご提案

土葺きの瓦屋根から軽量ガルバリウム屋根に葺き替えをすることをご提案しました。瓦屋根に比べると、重さは約1/10になるので耐震性能も向上します。

お客様の声

屋根も綺麗になって耐震補強もできて心配がなくなりました。耐震工事ができるとは思っていなかったので、担当の方から耐震のお話をしてもらえて良かったです。

工事概要

施工場所 高知県高岡郡
施工方法 立てハゼ葺き
既存屋根 土葺き日本瓦屋根
使用材料 カラーガルバリウム鋼板
施工期間 約1ヶ月間
施工前

施工前

施工後

施工後

施工の流れ

既存の瓦葺き屋根は経年劣化で割れやズレが起きています

土葺き瓦屋根はのせて重ね合わせているだけで、釘では留めていません

土の表面も経年劣化でボロボロになっています

土は専用のバキュームで吸い取ります

既存の野地板も所々痛んでいます

新しく構造用合板張り

軒先下地取替をして高さを合わせます

新しくルーフィングを敷き、屋根を固定するための吊り子取付

立てハゼ葺き完了

換気棟取付
換気をとることで屋根裏の暑さ対策になります。

完成

完成

ページ上部へ