住宅外壁のモルタルひび割れ修繕工事

高岡郡にある住宅の手すり外壁修繕工事を行いました。
                                         
古くなったモルタル製の外壁が劣化し、ひび割れを起こして部分的に落下していました。

これ以上モルタルが落下してこないように金属外壁でカバーすることで、外壁のリフレッシュと安全対策が同時に出来ました。

お客様の困りごと

モルタルが割れ落ちてきて危ないと思い、最初は塗装工事店に相談しましたが、塗装では解決出来ないと言われ困っていました。近くに保育園もあって、小さな子供がよく通るので事故になる前に直してほしいです。それと車庫の中が雨漏りしているので一緒に修理お願いします。

解決策のご提案

既存のモルタル外壁を残したまま、板金で包み込むカバー工法をご提案しました。板金で包むことによって、モルタルの落下を防ぐのと同時に雨漏り対策も可能です。

お客様の声

事故が起こる前に直って安心しました。雨漏りも止まったので、修理をお願いして本当に良かったです。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高岡郡
施工方法 モルタル外壁を角波鋼板でカバー
既存外壁 モルタル外壁
使用材料 角波鋼板 カラーガルバリウム鋼板 色:ローゼ
施工期間 約10日間
施工前

施工前

施工後

施工後

施工の流れ

施工前

手すり内外に木下地新設

透湿シート貼り

角波鋼板貼り

笠木包み完了

完成

ページ上部へ