店舗の庇コンクリート落下防止工事

高知市にある店舗の庇コンクリート落下防止工事を行いました。

コンクリートで1m持ち出した庇が雨で劣化し、先端部分のコンクリートが下に落ちて危険な状態でした。

板金で先端部分を覆うことにより雨風による劣化を防げます。また、早急に落下防止対策を行うことで、事故を防ぐことができました。

お客様の困りごと

庇のコンクリート先端部分が欠け、下の通路に落ちてきて危ないので早急に対策しなければと思っていました。大きい欠片で約10cmの塊が落ちてきたこともあるので、事故になる前に直したいです。

解決策のご提案

先端を板金で囲い、落下を防ぐ工事のご提案を致しました。なるべく広い範囲をカバーするため2分割にパーツを分けて施工しています。また、防水性も考えて上部には塗膜防水を行い、コンクリートの保護もしました。

お客様の声

安全に下を通行出来るようになって良かったです。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存下地 コンクリート
作業内容 コンクリートに板金カバー取付
使用材料 カラーガルバリウム鋼板t=0.5 色:シルバー
施工期間 約2日間

施工の流れ

着工前 上部

着工前 下部

下部を包み込むよう板金を取付

下部の溝まで隠れるよう板金製作

上部を押さえるL型板金を取付

完成

ページ上部へ