徳島県海部郡、店舗屋根の雨漏りと暑さ対策工事

日頃お世話になっている企業様からのご紹介で、雨漏りしている店舗の工事を行いました。

築30年以上経っていて建物の経年劣化もあったので、遮熱ルーフガルパワーでの施工をご提案しました。この遮熱ルーフは雨漏り、老朽化、暑さ問題を同時に解決することができます。

オガサ製工では高知県に限らず、四国内の工事も承っております。

お客様の困りごと

建物は増築していることもあり、様々な箇所で雨漏りしていました。インターネット配線が濡れて使用できなくなった事もあり、その都度地元の業者に直してもらっていましたが、改善できず原因も分からないままでした。費用もかかって困っているので直してほしいです。

解決策のご提案

店内の雨漏りしている場所を確認して、屋根等の調査を行いました。以前から修繕を行っていたこともありシーリング処理がされており、屋根を留めているボルトのパッキンが劣化していたり、壁際の水切りや箱樋も雨漏りの原因になっていました。そこで雨漏りと暑さが同時に解決できる遮熱ルーフでの施工を行いました。

お客様の声

調査内容の充実さとスタッフの対応が決め手になりました。困っていたトラブルも解決満足しています、ありがとうございました。次は店内の結露対策工事もお願いしたいです。

工事概要

施工場所 徳島県
作業内容 事務所棟屋根・風除室屋根修繕
既存屋根 平形屋根スレート コロニアル
新規屋根 遮熱ルーフ、立て平葺き ブリックレッド
施工期間 約5日間

施工の流れ

着工前

雨漏りが酷くあちこちシーリング処理をしている状態でした。

特に壁際からの雨漏りが酷く、雨の日はバケツで雨水を受けていました。

ルーフの上に木下地を組んで合板を敷き、上屋根と下屋根が一体になるように施工していきます。

横葺きアポロルーフで施工

下屋根は立て平葺きで施工

屋根施工

内壁は壁際の水切りを新しく取付け、外壁を張りました

完成

ページ上部へ