高知県土佐市、屋根雨漏り修繕工事

土佐市にある倉庫の屋根雨漏り修繕工事です。

築50年の建物で屋根が錆びて穴が空き、雨漏りが発生しておりました。下地の鉄骨も錆びてきており交換する必要があったため、今回はカバー工法ではなく屋根を全面解体して葺き替えました。

下地から交換することで落ちてきてケガしそうという不安を解消し、長期にわたり安心してお使いいただけます。

お客様の困りごと

雨漏りで下地の鉄骨まで錆びてきており、そのまま放置していれば壊れて落ちてきてケガしそうなので、事故がおこる前に直したいです。

解決策のご提案

下地の鉄骨も錆びて朽ちてきておりましたので交換して屋根を新しくする提案をしました。下地から交換することで落ちてきてケガしそうという不安を解消し、長期にわたり安心してお使いいただけるようになります。

お客様の声

事故になる前に解決してよかったです。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県土佐市
施工期間 約2日
使用材料 ガルバリウム鋼板 厚0.6m/m
既存屋根 ルーフデッキ88

施工の流れ

施工前

既存屋根材撤去

タイトフレーム取付

88ルーフ葺き

煙突周り板金取付

完成

ページ上部へ