施設の外壁改修工事、高知県吾川郡

吾川郡にある施設の外壁改修工事を行いました。

コンクリート構造の建物を減築してコンクリート壁面が表しになったので、軽くてメンテナンスも少ないガルバリウム鋼板の外壁でカバーをしました。

お客様の困りごと

減築した際に他の壁面をレンガ調のタイル張りで同じようにすると費用がかかるので、コストを下げるにはどうすればよいかと考えていました。

解決策のご提案

依頼を受けて現地を確認したところ、コンクリートが表しでモルタルが所々残っていました。モルタルの除去をお願いし、木下地で高さ調整をして上から下まで1枚の長尺角波鋼板張りで施工をしました。

お客様の声

レンガ調に近い色で仕上がり施工も早く済んで助かりました。近隣の方にも綺麗になったねと声を掛けてもらいました。

工事概要

施工場所 高知県吾川郡
使用材料 長尺角波鋼板 ヨドハイパーGLカラー レンガKS35H 0.35
施工期間 下地含め約1週間

施工の流れ

施工前

カバー工法で施工するので既存コンクリート壁へ下地を取付

完成

ページ上部へ