高知県高知市、観音堂の屋根葺き替え工事

高知市にある観音堂の屋根葺き替え工事です。

現在の瓦屋根が古くなり、雨漏りをして内部の木下地が腐食していた為、瓦屋根を撤去して腐食している木下地を交換し、新しく板金横葺きを施工しました。

解決策のご提案

既存の瓦を撤去し、板金横葺きにするご提案をしました。瓦から板金屋根に葺き替えることにより屋根重量が約1/7程度になり、建物への負担が少なくなります。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 和形瓦
作業内容 屋根葺き替え工事
工法 減災ルーフ ガルパワー
使用材料 ヨドHyperGLカラーハイブリッド HB61SE茶色 厚0.4m/m
施工期間 約2日

施工の流れ

施工前 瓦屋根が劣化して雨漏りしていました。

瓦撤去して下地施工

板金横葺き施工

板金横葺き施工

完成 棟包みはボリュームを出すため木下地を組み高さを出しました。

完成

ページ上部へ