会社案内

仕事に対する姿勢
オガサ製工の安心
オガサ製工の経営理念
オガサ製工の社員紹介

会社概要

会社名 株式会社 オガサ製工
創業 昭和44年(1969年)4月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 小笠原孝彦
建設業許可 高知県知事許可(般-21)第8066号
所在地 〒781-0270
高知市長浜3110-1 長浜産業団地内
電話 088-842-0791
FAX 088-842-0794
Email
業務内容 ●金属屋根の製作施工
(住宅・工場・倉庫・ビル・神社仏閣などすべての建築物)
●建築板金の製作施工
●建物の暑さ対策(遮熱アルミシート)
●雨漏り修理・改修
●金属・塩ビ雨樋(雨水利用)
●屋根の葺き替え
●外壁・外装全般

会社沿革

昭和44年4月 小笠原建築板金 個人創業(高知市朝倉甲)
平成8年9月 有限会社小笠原板金工業 設立
(高知市朝倉横町)
資本金 300万円
平成15年12月 長浜産業団地へ移転
有限会社 オガサ製工へ商号変更
平成16年5月 公共工事参入
平成17年10月 資本金500万円に増資
平成18年8月 資本金1,000万円に増資
平成18年9月 株式会社オガサ製工に組織変更
平成26年7月 ISO9001:2008 認証取得
平成27年4月 研修・ショールーム増築
平成29年7月 ISO9001:2015 認証更新

保有資格

保有資格

○一級建築施工管理技士 ○二級建築施工管理技士
○二級建築大工技能士 ○二級土木施工管理技士
○建築板金一級技能士 ○建築板金二級技能士
○登録建築板金基幹技能者 ○屋根外装調査士
○雨漏り診断士 ○金属屋根工事技士 ○増改築相談員
○遮熱施工管理士 ○遮熱施工一級管理士
○責任施工10年保証制度 他

安全資格

○職業訓練指導員 ○職長安全衛生責任者 ○アーク溶接
○玉掛業務 ○高所作業車運転 ○ガス溶接 ○石綿作業主任者
○低電圧取扱業務 他

登録基幹技能者 在籍

オガサではプロの建築技術者が在籍しております。
それは「登録基幹技能者」です。


建設工事で生産性の向上を図り、品質、コスト、安全面で質の高い施工を確保するためには、現場で直接生産活動に従事する技能労働者、とりわけその中核をなす職長等の果たす役割が重要です。
基幹技能者は、熟達した作業能力と豊富な知識を持つとともに、現場をまとめ、効率的に作業を進めるためのマネジメント能力に優れた技能者で、専門工事業団体の資格認定を受けた者です。現場では、いわゆる上級職長として職人のトップとして位置付けされています。
すなわち、高知の大雨と台風を熟知している、建築技術者のトップ「登録基幹技能者」が確かな工事・施工管理をしています。
株式会社 オガサ製工では高知県で唯一、「3名」在籍しています。

所属団体

○(公社)高知法人会 ○(一社)日本建築板金協会
○(公財)高知県産業振興センター
○(一社)環境マテリアル推進機構
○全日本板金工業組合連合会 ○高知県板金工業組合
○高知商工会議所 ○建設業労働災害防止協会
○ちきゅうにやさしい施工研究会LLP

本社紹介

オガサ製工本社屋は、高知市長浜産業団地内にあります。
南は太平洋に面し、北に鷲尾山を仰ぐ静かな環境です。
社名変更の年と同じ平成15年から、ここを拠点にしております。

自社製造工場フロア

製造・施工スタッフ室

事務所

生産設備

アクセスマップ

ページ上部へ