SDGsへの取組み

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは
“Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)” の略称。

2015年9月に開催された「国連持続可能な開発サミット」において採択された「2016年から2030年までの国際目標」のことです。
すべての人が平和と豊かさを享受できることを目指し「17のグローバル目標」と「169のターゲット」「232の指標」で構成されており、地球上に誰一人として取り残さない("leave no one behind")ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
 

株式会社オガサ製工は、国連が提唱する「持続可能な開発目標」に賛同し、企業理念のもと、屋根工事・エネルギー事業を通してSDGsの達成に取り組んでいます。

SDGs達成に向けての取組み

安全・安心な社会創り

高品質な屋根工事を通じて、安心・安全で暮らせる地域作りに取り組み、持続的な社会の発展に貢献します。

次世代を担う人材育成と職場環境づくり

人材育成に積極的に取り組み、一人ひとりが輝き、働き甲斐と誇りを持った技能集団を目指します。

地域社会の発展のために

地元での雇用促進や地域教育への協力を通じて、活気あふれる安全な地域作りに貢献します。

地域社会の発展のために

省エネ建材・省エネ工法など本業を通じて環境負荷軽減に取り組み、地域の豊かな環境保全に取り組みます。

お問い合わせ

TEL:088-842-0791

以下のボタンより各専用ページに飛びます

個人住宅の方はこちら個人住宅の方はこちら
工場・倉庫の暑さ問題を解決工場・倉庫の暑さ問題を解決
株式会社オガサ製工
個人の方

ページ上部へ