今日からセンター試験が始まりました。

 

ウチも次男が受験生です。

 

高知は特に寒くも無く

穏やかな朝でホッとしています。

 

いつもの出勤ルートで

高知大学前を通ると

関係者らしき方々が

既に正門前に立っていました。

 

受験生も真剣勝負ですからね。

そのスタッフの方々も

全力でサポートしている緊張感が

僅かな時間の車窓からでも

ビンビン伝わってきましたね。

 

何はともあれ

この快晴の空如く、全力を尽くした

健闘を祈ります。

 

 

さて、今朝行われたオガサの工程会は

ニコニコワイワイでしたが、

年度末に向けての施工ラッシュで

些か緊張感が出始めました。

 

正月明けての仕事始めから

2週間が経ち、

只今快調に現場が進んでいます。

 

ですが、、、

人手不足は相変わらずです。(T-T)

 

設備機械や工作機械を導入して

効率化を図っていますが

こんな時期に限って

職人技術がメインとなる

手仕事の屋根や壁の工事が目白押し。

 

トホホ。。。

 

しかし、コレが楽しいんです。

 

いかに作業を簡素化するか?

昔ながらの工法を

現代チックにブッた切り

「変に」工夫を凝らして

結果は美しく、味のある屋根壁に仕上げる。

 

そして、少し低コストで耐久性も劣らない。

 

コレですよ!これ!

 

この工夫がものづくり屋なんです。

 

「伝統文化をぶっ壊せ!」

 

2020年、

オガサもこのキャッチで頑張っています。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

1 2 3 15