集合住宅屋根工事

愛媛県内の集合住宅の屋根工事です。

雨漏りで他社から全面的に葺き替えを勧められたのですが…コストを抑えたカバーリング工法をご提案させて頂きました。
既存屋根全体をカバーすることで、雨漏りから開放され一安心!
同時に外壁塗装も行い、綺麗なマンション外観になりました。
入居率アップにつながれば幸いです。。。

集合住宅屋根工事

お客様の要望・工事のきっかけ

マンションの4階の部屋から雨漏りして現在貸せない状態になっている。
外壁塗装をする事が決まっており、足場を組むので屋根と外壁を一緒に直したいが、、、地元の業者に「既存の屋根を解体して新しく屋根を施工しないと雨漏りは直らないし、費用も結構かかる」と言われ、何かいい方法がないかとインターネットで検索していたら、弊社のホームページが目に止まり連絡しました。

解決策のご提案

調査に訪問したところ、今まで雨漏りするたびに屋根に防水材を施工し、もう部分補修では限界がきている状態になっておりました。
コストを抑えて雨漏りを直す方法として、現状の屋根材を残したまま板金屋根でカバーする工法を提案しました。
現状屋根下地がコンクリートだったので、事前に留付けアンカーの強度計算と屋根全体の風圧計算をし、基準を満たす屋根材を選定しました。
また、屋根全体工事をする事によって雨漏りに対する10年保証も出しました。

工事概要

施工場所 愛媛県今治市
工法 カバーリング工法
使用材 カラーガルバリウム鋼板
新設屋根 立てハゼ葺き
施工面積 729.2㎡
施工期間 約10日間
愛媛県今治市集合住宅屋根工事ビフォー

愛媛県今治市集合住宅屋根工事アフター

施工の流れ

着工前

着工前の状態です。防水材が所々に施工されています。

屋根材下地貼り

ゴムアスファルトルーフィング(防水下地)を敷きます。

吊子取付け状況

吊子取付状況。

屋根葺き状況

屋根葺き状況。

屋根仮締め状況

屋根仮締め状況。

屋根本締め状況

屋根本締め状況。

棟包み取付け状況

棟包み取付け状況。

棟包み取付け完成

棟包み取付け完成。

完成

完成。

ページ上部へ