倉庫の屋根雨漏り修繕工事

愛媛県にある運送会社の倉庫雨漏り修繕工事です。

屋根全体が老朽化で錆びて雨漏りが発生しているため、屋根全体をカバーする工法をご提案しました。

既存の屋根を撤去せずに施工ができるので、倉庫内の稼働も止める必要が無くなります。

倉庫の屋根雨漏り修繕工事

お客様の困りごと

屋根の裏面に断熱材を吹き付けをしているので、雨の侵入口が分からず、職員でシーリングをしてみたが雨漏りが止まらない。倉庫なので雨漏りの下には荷物が置けずに困っています。

解決策のご提案

倉庫を建ててから45年。一度も屋根のメンテナンスをしていないので屋根全体が錆びていました。同じ形状の折板(ルーフデッキ)でカバーする工法をご提案しました。既存の屋根を撤去せずに新しい屋根を施工できるので、倉庫内の稼働も止める必要が無いのでオススメです。

お客様の声

雨が降るたびに荷物の移動をしていましたが、カバー工法リフォームにより商品を移動させる手間が無くなりました。工事中も倉庫内の稼働も止める事が無く大変助かりました。屋根の増築もしていただき、倉庫内が以前より広くなり使いやすくなったので良かったです。

工事概要

施工場所 愛媛県松山市
既存屋根 折板88ルーフ葺き
作業内容 カバー工法
使用材料 カラーガルバリウム鋼板t=0.6
施工期間 2週間
屋根修繕工事:前

屋根修繕工事:前

屋根修繕工事:後

屋根修繕工事:後

施工の流れ

着工前

既存棟撤去

改修用タイトフレーム取付

88ルーフ葺き

継手部分の定型シーリング取り付け

軒樋取付

隣接屋根へ水切り取付

一部屋根延長

完成

ページ上部へ