施設の屋根雨漏り対策工事

高知市にある施設の屋根改修工事を行いました。

建物の老朽化が進み屋根から雨漏りしておりましたので、全体をカバー工法で修理しました。

カバー工法で修理すると施設の営業を止めずに雨漏り対策をおこなえるので通常業務に影響が出ず、おすすめの工法です。

施設の雨漏り対策工事

お客様の困りごと

雨漏りが多数発生し室内に置いてある書類などが濡れて困っています。今までは部分補修で騙し騙しやってきましたが、雨漏りヶ所がだんだん増えてもう限界になってきているので全体的に直したいです。

解決策のご提案

既存の屋根を残したまま上からカバーする(カバー工法)をご提案致しました。解体工事と室内の養生をする必要がないのでコスト削減ができるとともに通常業務をしながら雨漏り対策を行えます。

お客様の声

雨のたびに雨漏りを気にしなくてよくなりました。これで安心して書類をどこにでも置けます。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 アスファルトシングル + コンクリート下地
作業内容 カバー工法
使用材料 ガルバリウム鋼板 厚0.4m/m 立てハゼ葺き
施工期間 約3週間
屋根改修工事:前

屋根改修工事:前

屋根改修工事:後

屋根改修工事:後

施工の流れ

着工前

新規合板下地取付

下葺ゴムアスファルトルーフィング施工

屋根吊子取付

屋根伏せ状況

棟包み取付状況

トップライト取付状況

雨樋取付

完成

ページ上部へ