倉庫屋根のカバー工法による雨漏り対策工事

運送会社様の貸倉庫の屋根から、台風の影響で雨漏りしているので屋根の調査をしてほしいとご依頼いただきました。

ドローン調査を行い、その後実際に高所作業車で屋根に上がって状況を見てみると、既存のデッキ型屋根に台風による飛来物で穴が開いていました。
また、棟のビスも飛んで破損している箇所もあり、屋根全体をカバー工法で施工しました。

お客様の困りごと

日頃から保守点検を行っていましたが、近年の台風などで被害が多くありました。今年も台風の影響で被害を受け、倉庫を貸している方にも迷惑を掛け困っていました。

解決策のご提案

経年劣化もあり部分補修は難しいので、屋根全体のカバーと入り口差し掛けの撤去をご提案しました。

お客様の声

これで倉庫内の荷物が濡れる心配がなくなり、工事も早急に対応していただき大変助かりました。日頃からの点検のおかげで最小限にできたので良かったです。今後とも保守点検よろしくお願い致します。 

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 デッキ型タイプ金属屋根
施工方法 カバー工法
使用材料 カバールーフ山波型 ガルバリウム鋼板 素地
施工期間 約3日間

屋根改修前

屋根改修後

施工の流れ

既存屋根、全体が錆びている

強風による飛来物で穴が開いている

既存の棟包み撤去

ルーフ用金属タルキ取付

山波型ルーフ葺き

ルーフビス留め付け、本締め

ケラバ包み取付
片側も被害を受けていたため交換

棟金属面戸取付及び、棟包み取付

完成

ページ上部へ