高知県内にある養鶏場の鶏舎新築工事

県内にある養鶏場の鶏舎新築工事を行いました。

既存の鶏舎は断熱をしておらず、夏はかなり暑くなって鶏も弱り、卵の数も減って困っていたそうです。

そこで今回の新築工事では、メーカー指定材料の断熱材と一緒になった金属屋根材を使って、屋根と外壁の施工を行いました。

お客様の声

工期も間に合うことができ、施主様を始め元請け様、メーカー担当者にも満足していただきました。暑さ対策もできているので、鶏が弱ることも少なくなります。

工事概要

施工場所 高知県高知市
新規屋根 旭化成 サーモプルーフ 20mm
新規外壁 旭化成 ラットプルーフ
作業内容 屋根葺き鉄骨下地 外壁内張り使用 竪壁角波鋼板
使用材料 ガルバリウム鋼板0.5
施工期間 約1か月間

施工の流れ

断熱パネルと一緒になった金属屋根で葺いていきます。

屋根葺き完了棟の隙間はシーリング処理を行います。

屋根の形状と同じ棟包みを取付

外壁の短辺方向は外張り

外壁の長辺方向は内張り

完成

ページ上部へ