高知県高岡郡、養殖場の新築屋根工事

高知県高岡郡にある殖場の新築屋根工事を行いました。

足場を立てることが出来ない為、代わりにはしごを使って登り鉄骨に道板を渡すことで足場を確保し作業しました。

タイトフレームを設置後、レッカーを使用してルーフデッキ88を鉄骨の上にあげて施工しました。

施工時の注意点

屋根の裏面が下から見えるので傷がつかないように細心の注意を払う必要があります。

施工時のポイント

88ルーフの重ね式折板でケラバ包みをなくし、一山分外側に屋根を出して上から妻フレームを使って固定することでコストダウンにも繋がり、作業を一日で完了させることが出来ました。

工事概要

施工場所 高知県
作業内容 重ね式折板屋根新設
施工期間 約1日間

施工の流れ

タイトフレーム設置

タイトフレーム完了

屋根施工

屋根施工

妻フレーム設置

完成

ページ上部へ