高知県高知市、工場の屋根外壁 新築工事

高知市内にある工場から屋根、外壁工事の依頼をいただきました。

工事は予算内にしたいとのことで、屋根はルーフデッキ88という種類の重ね折板屋根を、外壁はハイ角波を使用して施工しました。

現場の状況から足場は立てずに脚立(約3m)を立て施工しました。

高知県高知市、工場の屋根外壁 新築工事

工事のポイント

建物の高さが低く、仮設足場を建てるスペースが無いため脚立を立て施工しました。                                                                                            
コストを下げるために、屋根は下地(屋根を載せる土台)が少なくても施工できるルーフデッキ88を、外壁はデザインの種類が多く安価なハイ角波という材料を提案し、採用していただきました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
作業内容 折板屋根、金属外壁施工
使用材料 屋根:ルーフデッキ88 カラーガルバリウム鋼板t=0.5 シルバー
外壁:ハイ角波 カラーガルバリウム鋼板t=0.35 シルバー 
施工期間 約5日間

施工の流れ

着工前

タイトフレーム取付

屋根材搬入

屋根上で専用台車を使って運搬しました

屋根伏せ状況

屋根葺き

屋根葺き完了

棟部面戸取付

金属外壁貼り

棟包み取付

金属外壁貼り

完成

完成

ページ上部へ