工事部 彼らがいないと始まらない

建物に住む人使う人、それぞれの役に立つ金属屋根を作る技能工。暑さ寒さを肌で感じながら、災害に強く雨漏りしない屋根を作っています。自分で作って施工した屋根が次の世代まで受け継がれ、「この屋根、自分が作ったんだよ」と子供に自慢できるかっこいい仕事です。


工事部の仕事

施工
業務の8割方を占めるのがこの施工。実際に工事の現場に行って部材の取り付けを行います。屋根、外壁、雨樋など、作業内容は現場によって様々です。夏は暑いし冬は寒い現場仕事ですが、自分の手がけた建物が出来上がる達成感はやりがいに繋がります。

加工
施工で使用する部材を製作するのが加工です。作業は会社内にある加工場で行います。専用の機械や手作業で板金を折ったり、切ったりします。新人さんはまずはこの加工から。
たまに事務員さんから3時のお茶菓子をもらえる特典つき。

設計
「そもそも取り付ける部材はどんな形状と長さなの?」を導き出すのが設計。図面を基にスケールや電卓を使用しての業務で、デスクワークになります。完全社内で行いますので夏は涼しく、冬は暖かいところで出来るのがこの作業のメリット。


冨田 貴弘 工事部 部長/2002年入社

数人で行う現場から十数人で行う大型現場まで仕切る職長です。工程管理から品質管理、そして元請監督と施工方法の提案や調整、他業種との工程調整も行う製作施工のリーダーです。一番大事な業務は安全管理。不安全行動を厳しく指導もしています。自らも職人として屋根をつくる職長です。

Q1.入社動機を教えてください

仕事を探していた時に、以前オガサで働いていた先輩から「仕事探しゆうがやったら来いや」と誘ってもらって入社しました。

Q2.仕事内容を教えてください

現場に行って材料運びや掃除をしながら、先輩の仕事を勉強していました。

現在は、現場の段取りや工程組み、施工、安全管理などを主に行っています。天気で予定が変わるのでその都度工程を組み直しています。

Q3.今後の目標などを教えてください

今は人員が少ないので、これからどんどん増やして仕事をしていきたいと思っています。個人的には仕事と趣味を両立して楽しんでいきたいです!

Q4.オガサの良いところを教えてください

仕事がしやすいところです。また休日が増えたのでプライベートが楽しめるところです。


仕事内容やオガサの雰囲気を知れる動画です!
先輩たちの緊張しているレアな表情も見ることができます♪

ページ上部へ