ツーリングな秋、始まる。

今日10月3日は

登山「と(10)ざん(3)」の日。

 

 

というコトで

山へ行きたいところですが、、、

 

山口地方へ1泊で

GSXーR仲間が

関西&四国から集まるツーリング。

もちろんアレには万全対策でネ。

 

で、ツーリングって

移動目的では無く

道中「走り」を楽しむものですから

そのルート選定も楽しいものです。

 

なので、高速道をずっと走るのは

一番ツマラナイんで

四国からの脱出には

松山で早朝のフェリーにて

山口県は柳井市に向かいます。

 

切符を買い、乗船まで

乗り込むフェリー前で待機。

この待ち時間、そしてバイクで

船に乗り込む瞬間が自分、

大好きなんです。

 

旅が始まるって感、

メチャするんですよね。

そして小休止なフェリーの船内。

 

瀬戸内に浮かぶ島々を眺めながら

色んなコト考えます。

仕事のコト、人生のコト・・・etc。

 

 

さぁ そろそろ着岸。

 

マナーよく走りを楽しみ

温泉で旨い肴に酒を交わして

オジサンたちの

「バイク談義」を弾ませてきます♫

 

では、また明日!

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。