投稿者: 小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。

屋根で耐震と安心を

vol.2207 先週23日(金)の高知新聞20面に 第38回県地場産業賞の 紹介記事が掲載されていました   そこには奨励賞を頂いたオガサの

人間のミカタ「銅」

vol.2204 昨日が二十四節気の雨水 雪解けが始まり春が訪れる季節ですが もう完全に春ですね   高知は21℃を超えちゃいましたしね

地震から命を守る屋根

vol.2200 昨日は第38回高知県地場産業大賞の 表彰式へオガサ担当者と出席してました   地場産品として10社の製品が表彰された中

事故防止と防衛能力

vol.2198 まだまだ夜明けが遅い 今日この頃 今朝の散歩は少し遅めで6時過ぎ   まだライト無しでは 危なくてしょうがねぇっす