巣ごもりするなら、地震に備えろ!

雨の週末ですね。

 

オガサは休日ですが

数人が出社してのお仕事。

 

ご苦労様です。

 

週末が都合良いお客さんも

ありますんでね。

 

 

さて、昨年の春とは些か

街の雰囲気は違いますが

まだまだ活動的とはならんですね。

 

その影響で

巣ごもり需要が好調なようです。

 

特にホームセンターは

世間が快適生活へとテコ入れして

販売がグッと伸びているようです。

 

そんな中、巣ごもりしているお家の

地震対策はどうですか?

 

非常食や備蓄品の事ではありませんよ。

 

コロナだからって

地震は何の遠慮もありません。

 

揺れかどう身を守るかです!

 

家屋の耐震もそうですが、、、

先ずは家具の転倒から

身を守るのが先ですよ。

 

寝室内の家具配置はモチロンのコト

ホームセンターに行ったらまず、

地震に備えるアイテムをガン見です!

 

外出していれば助かっていたのに

家で巣ごもりしていたために

被災する。。。

 

何とも悲しいですからね。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。