「ビジネスフェア中四国2020」大好評にて終了。

広島市で行われた

二日間の展示会も無事終了。

(設営含めてのべ3日)

先ほど会社に帰着し、片付けも終わって

ホッと一休み。

 

 

初めてのアウェーでの出展。

 

社員さんが考え、アイデアを出し

自分達が手作りで設営したブース。

 

そのブースへ立ち寄ってくれる人が

どれだけいるんだろう・・・?

と、少し不安もありました。

 

でも、、、

予想以上にたくさんの方々に

夏の暑さ対策への解決方法を

オガサのブースで提案でき

まずまずの結果かなと思います。

 

さすがに

2日間の立ちっ放し&片道400㌔の移動は

チョイと腰にきましたが(笑)

 

でも何か心地よい疲労感です。

さぁ帰って

バブ入りの風呂に飛び込み

広島の地酒で

ダレヤスケしたいと思います。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。