親子共に新しい門出・・・始まる。

桜を見ると何とも穏やかになりますが

春なのに〜♬

出会いと別れの季節です。

 

ウチの次男も進学のために

今朝、都会へと旅立ちました。

 

朝の早い時間でしたが

高知駅の高速バス乗り場に

次男を送って行くと

たくさんの友人達が

見送りに来てくれていました。

(男子ばっかでしたが・・・笑)

 

友だちって財産ですよね。

 

たくさんの掛け替えのない、

絶対に義理やお金では買えない

「財産」を持っているコトが

見送る親としては

寂しくも頼もしかった朝でした。

 

そんなたくさんの友人に見送られて

本人も素晴らしい門出となったはず。

 

さて、、、

息子2人の内、まずは3年前に

長男が都会へ旅経ちまして。。。

 

その際、4人−1人=3人となり

我が家は若干静かになりましたが、

今度は3人−1人=2人となり

家内との2人暮らしが始まります。

 

Woo・・・

 

息子も自分達も

新生活にチャレンジです!(爆)

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。