バイクに乗って気持ちの浄化。

4月19日(日) 朝は晴れ→で、今は雨

 

今日は二十四節気の穀雨。

 

春の雨が降り

田畑を潤してくれる季節の意味がありますね。

まさに、日が暮れてからは雨が降っています。

 

さて、基本的に

テレビは見ないワタクシです。

 

見るとしても

朝のNHKのニュースぐらいですかね。

 

で、今朝不意にテレビを見ると

「コロナ」ばかり。

 

(ルールを守り

 対策をしっかりと

 行わないといけませんが、、、)

 

気持ち的に少しブルーになりそうなので

いざ、プチツーリングへ。

 

山登りも考えたんですがね

チョイと左足の甲に

「通風」感がありましてね

で、今日はバイクです。

 

サーキット仕様だった

スズキGSX−R1000に

ナンバーやらミラー等の

保安部品を取り付けて

いざ出発!

 

走りながら、

緑が色づく山々を眺め

時に絶景を眺めていると、

ざわついた日常から

身体が浄化されているのを

手に取るように感じます。

 

そして、春の山は

いつもと変わらない風景。

 

春も過ぎ、

夏の準備がもう始まっています。

 

世間がどんなに騒々しくても

季節の移り変わりは同じですね。

 

色々と大変な日常です。

テレビやネットなどメディアには

情報が溢れかえっていますが

やはり「ブレ無い」「流されない」ってのが

如何に大事かってコトを

自然は教えてくれますね。

(意固地はダメですが)

 

 

そして、晩飯は季節感溢れる、

春ごぼうと春キャベツの味噌鍋に

舌鼓をしながら、

懲りずにビールをグイっと(笑)

 

さぁリフレッシュもできましたので

明日に備えて寝るとするか・・・

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。