お客さんを思えば、笑顔になるンだよな〜

ここ最近、

少しずつ暑さも増してきましたね。

 

湿度が低いのでカラッとしてるんで

まだ救われます。

周期的に変わる天気が

ベタッとした暑さを

連れてくるんでしょうね〜

 

さて、先週から

以前に屋根の遮熱工事を行った

お客さんトコロへ

その暑さ対策の効果を伺いに行っています。

 

導入するきっかけや

体感した効果・・・など

色々と質問をさせて頂いてるんですが

何せコッチは

そういったインタビューみたいなモンは

ズブの素人です。

 

「しどろもどろ」や

下手な対応は

お客さんに迷惑を掛けますので

社内でロープレを行っています。

 

素人が出たとこ勝負なんて

できっこありませんからね。

 

インタビューを行っては

反省会⇒改善策⇒再びロープレ

 

この繰り返しです。

 

屋根の専門家ですから

「インタビューのプロ」に

なるつもりは無いでしょうが

真剣に、楽しそうに

スタッフが取り組んでいる姿を見ると

コチラも何とも微笑ましいモノです。

 

自分が担当したお客さんですから

その対応については

思いもより強いんでしょうね。

 

笑顔が溢れています。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。