忙しいからこそ、足下固める。

今日は月曜日。で、月末。

ダブルで忙しい1日でしたね。

 

頭から湯気が出ています(笑)

 

ってのも月曜は

営業部門の打合せがありますし

常時30件ほど稼働している

現場の工程会もあります。

 

それに加えて月末ですから

月次改善ミーティングもございます。

 

これって

職人さんも営業さんも

監督さんも事務員さんも

全社員でこの1ヶ月間を振り返って

気付きと反省を

次へ生かすミーティングなんです。

 

ですから部署によっては

丸一日が打合せや

ミーティングです。

 

けどですね、、、

ここに時間を割くことで

この先の業務がグッと加速し

効率化へと繋がるんです。

 

忙しいからって

目の前の仕事を優先していると

いつの間にか仕事から作業へと

クオリティーが低下するんですよね。

 

なんぼ忙しくても

作戦会議をして(少しだけでも)

次へ進む・・・

 

それがお客さんの声を

会社にフィードバックして

対応力アップに繋がりますからね。

 

もちろんクレーム撲滅や

不適合の再発防止にもね。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

 

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。